くしやブラシは必要なの!?

髪のとかさない女の子が増えているそうです。
手ぐしだけでいいのでしょうか?

若い世代ではくしやブラシを使わない人が増えてきたと知っていますか?

高校生などの10代や20代前半の女の子の中で、手ぐしが浸透し、くしやブラシを使うのがダサいというイメージを持った人が増えているからだそうです。
しかし、くしやブラシは美しい髪をキープするには絶対に欠かせないアイテムですよ。

クシやブラシの役割

髪にはゴミやほこり、砂などが絡まりやすいので、くしやブラシでこれらを落とす必要があるからです。
単に絡まった髪をとかすものというわけではないのです。

クシやブラシをつかうメリット

特にシャンプーをする前に髪をくしやブラシをとかすことで、効率よくシャンプーを行うことができます。
1日を過ごした髪は汚れだらかなので、前もってくしやブラシでゴミを落とすことで、シャンプーの量を減らすことができるので、髪へのダメージも軽減できるというわけです。

最近では、くしやブラシを使わず手ぐしで済ませてしまう人が増えていますが、くしやブラシの役割やメリットを改めて思い出し、ぜひ使ってみてくださいね。