オイルクレンジングの正しい使い方

オイルタイプのクレンジングは、
間違った使い方をしている人が多いそうです。
正しい使い方で、オイルクレンジングを使って
美肌になりましょう。

オイルクレンジングの最大の特徴は、その洗浄力です。
濃いメイクをしても、オイルクレンジングならばさっと落とせてしまいます。
角質や角栓もポロポロと取れるので、毛穴ケアがしたい人にもってこいですね。

しかし、オイルクレンジングを使ったら、
「ニキビだできてしまった。」「肌が荒れた。」という人がいます。
それは、オイルクレンジングの間違った使い方をしているのが原因です。

正しい使い方は、まず、手を洗って清潔にします。
手の水分を拭き取り、乾いた手でオイルクレンジングを顔にのせて、優しく伸ばします。
そして、手のひらに水を取り、顔に水分をつけ、顔に馴染ませます。
オイルクレンジングが、白くなったらOKです。
この白くなることを乳化といい、オイルクレンジングにとって大切なポイントです。
乳化した状態で、もう1度顔になじませて、最後に水かぬるま湯で洗い流します。

この乳化をしていない人が多いので、気をつけましょう。