キムチがお肌にいいワケは?

キムチと聞くと、どんなことをイメージしますか?
キムチは、美肌に欠かせない食材です。

キムチと言えば、赤いや辛い、臭いなど色々なイメージがありますね。
そんなキムチは、美容意識の高い韓国の食べものですが、日本人にも馴染みのある食べもので、
美肌効果が抜群です。

キムチが美容にいいのは、乳酸菌の効果です。
キムチ1グラムに、乳酸菌はなんと8億個も存在しているそうです。
この莫大な量の乳酸菌をキムチを食べることで摂取できるのです。

キムチでたくさんの乳酸菌を摂ると腸内の善玉菌が増えます。
腸内の善玉菌が増えることで、腸内の老廃物や毒素を体の外へと排出し、
体の中をきれいにすることができます。
おなかもすっきりして、便秘も治ります。

また、白菜は食物繊維の多い野菜です。
食物繊維も腸内をおそうじしてくれる働きがあります。

このように、キムチは腸内をきれいにしてくれる食べ物です。
もし、腸内に老廃物や毒素が溜まったままならば、それらが血液中へ進入し、
体全体に回ってしまいます。
そして、ニキビや吹き出物、肌荒れとなってしまうので、キムチを食べて美肌を手に入れましょう!