サウナって肌にどうなの!?

サウナは肌にどうなのでしょう?
肌のいいのかダメなのか?

近年、サウナに入る人が増えましたね。
一昔前は、サウナに入るのはおじさんというイメージもありましたが、今では若い人にも人気ですよね。
女性でもサウナ好きな人が多くなりました。
そんなサウナですが、肌への影響はどうなのでしょうか?
サウナの美肌効果は本当なのでしょうか?

日本で一般的なサウナは乾燥サウナです。
室温85度から95度で、湿度10%程度の高温サウナや
室温70度ほどで、湿度10%程度の遠赤外線サウナと呼ばれる2つの乾燥サウナがよくあるサウナです。
これらのサウナは、湿度が低いので、肌の水分を奪ってしまうのです。
乾燥肌の人などは、乾燥サウナに入ると肌がピリピリするかもしれません。

そこで、美肌を気にするなら、ミストサウナがおすすめです。
温度は40度程度ですが、湿度が80%もあるのがミストサウナで、
この高湿度が発汗を促してくれます。

40度と聞くと、温度が低いと不安に感じるかもしれませんが、高温サウナと発汗量は同じです。
肌を潤しながら、汗をかくことができるとメリットづくしです。