チョコを食べるとニキビができるのは嘘!

チョコを食べるとニキビができると聞きますよね。
これって本当なんでしょうか?

チョコレートっておいしいですよね。
でも、「チョコはニキビができるから我慢してるよ!」なんていう女性も多いかと思います。

チョコを食べるとニキビができるのって本当なのでしょうか?
実は、嘘なんです!
ちょっとショックなお話ですが、チョコとニキビの因果関係って科学的な根拠はないそうです。

といっても、甘いチョコレートには、糖分や脂肪分はたくさん含まれているので、たくさん食べてしまうのはよくないです。
ですから、カカオ分の高いチョコを食べるようにしましょう。

カカオ分の高いチョコとはどんなものでしょうか?
最近は、スーパーやコンビニなどでも売られているのですが、パッケージにカカオ○○%と書かれているものです。
このパーセンテージができる限り多いものを選ぶといいでしょう。
私のおすすめは、70から80%程度のものです。
このくらいなら、甘みを感じながら、カカオの味も楽しむことができます。
それ以上は、カカオ分の高いチョコに慣れたら食べていけばいいかなと思います。