トマトは赤い方が美容にいい!

美肌のマストアイテムと言えば、トマトです。
トマトは、できる限り赤いものを選びましょう!

美容成分リコピンがたっぷりのトマト。
リコピンには、抗酸化作用があるので、アンチエイジングや美白に興味がある人には
積極的に摂取して欲しい栄養素です。

トマトをせっかく食べるなら、できる限り赤いものを選びましょう。
というのも、トマトは、赤ければ赤いほどリコピンを多く含んでいるのです。
ですから、トマトは、緑っぽいものやオレンジ色のものではなく、
真っ赤な熟したトマトを選ぶようにしましょう。

さらに美容効果をあげるには、加熱したトマトがよいです。
加熱したトマトは、リコピンが吸収しやすい状態になります。
加熱処理していないトマトと比べると2~3倍も吸収率に差が出るのには驚きです。

これらの条件をクリアしてくれるアイテムは、カットトマトの缶詰です。
カットトマトは、オイルとの料理の相性もいいので、一緒に使うのをおすすめします。
オイルを使うとリコピンの吸収率がさらにアップするからです。
オイルの中でも、オリーブオイルはとくにリコピンの吸収率が上がりますし、
トマトとの相性もよく使いやすいですね。