ハーブと半身浴できれい肌

半身浴の時にハーブを使って、
さらに効果を高めましょう。
半身浴とハーブの2つの相乗効果で、きれいな肌になることができます。

半身浴をする時は、
ハーブを入れてみるのがおすすめです。

家庭でプランターなどにハーブを育て、乾燥させたものを入浴剤として使ってみませんか?
カモミールやレモングラス、ラベンダーなどがおすすめです。
これらは、美肌効果もあり、気分を落ち着かせてくれる効果があります。
ニキビや臭いで悩んでいる人は、ユーカリがおすすめですね。

もちろん、販売されているハーブを使ってもかまいませんが、毎日使うには、家庭で栽培した方が安価ですし、安心して使えると思います。
プランターはもちろん、厚めのビニル袋や空いたプリンカップなどでも栽培することができます。

乾燥したハーブは、そのまま湯船の中に入れるのではなく、
ガーゼやネットなどに包んで入れましょう。

おうちにお茶パックがあれば、使った後にそのまま捨てることができ、とても便利です。

湯船にお湯をはるときに、お湯の注ぎ口にハーブを置いとくと、ハーブの成分が出やすくなります。