二の腕がぷにぷにになる原因とは?!

女性腕組み
二の腕がぷにぷにしていると嫌ですよね。
どうして二の腕がぷにぷにになるのでしょうか?

男性は二の腕がぷにぷにしていると好きだとか言いますが、あまりにもたるんでいるとファッションも制限されてしまいますし困りものです。
そのままにしていると、二の腕がどんどん太くなってしまいますので、まずは原因を知ることが始めましょう。

 

皮膚がたるむ

二の腕がぷにぷにになる原因の一つは、皮膚がたるむことにあります。
加齢とともに二の腕の皮膚はのびてたるんだ状態になってしまうのです。
上腕三頭筋と呼ばれる筋肉がある場所なのですが、日常生活では使う機会が少ないので、脂肪がたまりやすく、二の腕がぷにぷにとなってしまうというわけです。

 

セルライトが溜まりやすい

二の腕は血行が悪くなりやすい部位です。
血行が悪いと老廃物や脂肪分が停滞してしまい、セルライトとなってどんどんと蓄積されてしまうのです。

セルライトは一度ついてしまうと、なかなか取れない厄介なものです。
若いうちはつきにくいですが、20代後半から一気に蓄積されやすくなるので注意が必要です。