半身浴で汗が出ない人は

半身浴をしているのに、汗をかかないと困っている人が意外と多いそうです。
半身浴で汗をかかない人は、どうすればいいのでしょうか?

半身浴は、多量の汗をかき、
体の中をデトックスするのに有効な方法です。
ところが、いくら半身浴をしても、汗をかかない人もいます。
汗をかかないと困っている人は、冷え性や下半身太りの人に多いです。

そこで、半身浴で汗をかかない人の解決策をご紹介します。

まず、お湯の温度設定を少し高めにしましょう。
半身浴の時のお湯の温度は、37度から40度が最適とされていますが、汗をかかない人は、
41度から43度に設定してみましょう。
無理をしない程度に、温度を上げることがポイントです。

次に、半身浴をする前に水分補給をしましょう。
半身浴をする前に、ぬるま湯や常温の水をコップ1杯飲みます。
水分補給をすることで汗をかきやすくなります。

このように、半身浴の時に少しの工夫をするだけで、かなり汗をかきやすくなります。
せっかく半身浴をするのですから、汗をかかなければ意味がありません。
さらに、この方法を続けることで、汗をかきやすい体質になることができます。