半身浴の前には、体をきれいに洗うこと

半身浴の前は、きちんと体を洗いましょう。
汚れを落とさずに湯船に入ると、
肌トラブルの原因になります。

半身浴をする時は、
体を洗ってから入るようにしましょう。

1日を過ごした肌は、細菌や皮脂汚れでいっぱいです。
その汚れた体のまま半身浴をすると、汚れで毛穴が詰まってしまうことがあります。
さらに、汗や汚れがお湯に溶け出て、不潔なお湯に長時間浸かることになってしまうのです。

ですから、半身浴をする時は、湯船に浸かる前に体を流しましょう。
もちろん、半身浴を終えたときもシャワーで体を流す必要があります。
半身浴をすると、体の中から有毒物質や余分な皮脂、老廃物などがたくさん出てきます。
これらは、湯船の中のお湯に流れ出ていますが、頭や顔、上半身などでには、
そのまま残ってしまっています。
老廃物が出たままの肌でいると肌トラブルの原因となりますので、
半身浴の後はきれいに洗い流しましょう。

このように、半身浴をする時は、半身浴をする前と後に2回、体を洗いましょう。
体を2回洗うので、肌へのダメージが少しでも軽減できるようにやさしく洗うことがポイントです。