夏は大人ニキビが悪化する?

夏は大人ニキビができやすい季節です。
どうして夏は悪化するのでしょうか?

夏は海に花火、お祭りなど行事やお出かけが多く、オシャレを楽しみたい季節ですよね。
そんな季節に大人ニキビに悩まされるなんで気分が落ちますね。

夏に大人ニキビができやすくなるのは乾燥が原因です。
紫外線の量が1年で最も多く、エアコンにあたる時間も長くなり、このダブルダメージによって肌の水分量が足りなくなるのです。
肌が乾燥すると皮膚表面が硬くなり、皮脂や毛穴汚れが詰まりやすくなります。
角栓ができやすくなり、そこへ大量の汗をかくものですから、大人ニキビへと発展してしまうのです。

冬は保湿をする人が多いのですが、夏はさっぱりとしたスキンケアをする人が多く、保湿に力を入れる人が少ないです。
しかし夏もしっかりと保湿をしなければいけません。
油分は冬ほどつける必要はありませんが、
肌の水分量は上げるように意識をしておきましょう。

朝は洗顔料を使わずに水だけで顔を洗い、しっかりと保湿をします。
特に紫外線のあたりやすい、頬、鼻、あご周りはしっかりと保湿を行いましょう。