大人ニキビと紫外線

紫外線と大人ニキビには深い関係が
あります。
大人ニキビを防ぐには紫外線対策が重要なのです。

夏は刺さるほどの紫外線を浴びるため、紫外線対策をしている人が多いです。
しかし秋や冬は油断している人もいるのではないでそうか?
大人ニキビに悩む人にとっては1年中、気を抜いてはいけません。
紫外線は大人ニキビの大きな原因となるからです。

日に当たると肌が水分を奪われて乾燥します。
ガサガサになった肌の表面は硬く、毛穴が詰まりやすくなるのです。
毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなると炎症を起こし
大人ニキビへと発展してます。
大人ニキビは顎周辺にでき、治ったかと思うと
また同じ場所にできたりと何度も繰り返すのが厄介です。

紫外線にあたるとニキビ跡が残りやすいのも嫌ですね。
皮脂は紫外線に当たると酸化して黒く変色してしまい、
それが色素沈着してしまうのでニキビ跡として残るのです。
さらに紫外線を浴びると、肌はメラニン色素を生成し肌を黒くします。
紫外線による大人ニキビを防ぐためには、日焼け止めクリームを毎日、
数回塗るようにしましょう。