意外と知らない?!温泉の入り方!

美容にいい温泉。
そんな温泉の入り方を紹介します。

日本では、温泉はとてもポピュラーですよね。
しかし、温泉の入り方を知らない人が意外と多いそうです。
温泉は、公共の場ですので、マナーをしっかりと守り、
楽しく、気持ちよく温泉に入りましょう。

温泉でのマナーといっても、難しく考える必要はなく、
公共の場であるということさえ頭に置いておけば大丈夫です。
まず、浴場に入ったら、かけ湯をしましょう。
大きく張り紙をしている温泉も多く、絶対に忘れてはいけません。
できれば、かけ湯ではなく、湯船に入る前にシャワーで
体を洗った方がいいでしょう。

タオルは、湯船の中につけてはいけません。
汚れていないタオルであっても、周りの人から見たら汚いと感じるからです。
また、湯船に入るときは、お湯に髪がつかないように、しっかりと束ねましょう。
結びにくい場合は、タオルを頭に巻くとまとめやすいです。

さらに、脱衣場へと戻る前に体の水分をタオルで拭き取りましょう。
とくに髪の毛がら水がボタボタと落ちないように注意をしましょう。

このように、温泉のマナーといっても当たり前のことばかりです。
気軽にリラックスして利用しましょう。