新鮮な野菜と冷凍野菜。栄養価が高いのは?

新鮮な野菜と冷凍野菜。
どちらの栄養価が高いでしょうか?

野菜は、ビタミンなどの栄養が豊富ですね。
健康と美容のために積極的に摂りたい野菜ですが、新鮮なものと冷凍されたものではどちらの栄養価が高いでしょうか?

一般的には、新鮮な野菜が栄養価が高いと考えられていますよね。
冷凍野菜は、洗う必要もカットする必要も無くて楽だけど、
健康には心配と不安に思っている人も多いでしょう。

しかし、これは正しいとは言いがたいようで、実は、新鮮なものの方が栄養価が高いものと冷凍の方が栄養価が高いものがあるのです。

例えば、ブロッコリーは新鮮なものの方が栄養価が高いです。
時間が経つにつれて、どんどんビタミンが壊れていくので、出来る限り早く食べるのがポイントです。
一方、にんじんは、冷凍されたものの方が、栄養価が高いのです。
新鮮なにんじんよりも冷凍された方が、美容にも健康にもいいですね。

このように、野菜の種類によって、新鮮なまま食べた方がいい場合と冷凍されたものを食べた方が
いい野菜があるので、冷凍野菜は健康に悪いという偏見を持つのは、よくないですね。