日常生活で爪にダメージを与えることって?!

ネイル
爪がダメージを受けてはいませんか?
普段の生活の中に、爪にダメージを与えていることって多いんです。

ふと爪を見てみると、「あれ?!爪がボロボロ・・・」なんてことはありませんか?
実は爪って毎日大きなダメージを受けているんです。

 

食器洗いでダメージ

食器洗いをする際に、爪が洗剤にさらされてしまいます。
食器用洗剤は、油や卵などしつこい汚れを落とすために作られているので、刺激がとても強いのです。
そのため、1日に何度も洗剤を触っていると爪にも大きなダメージを与えてしまいます。
手袋やハンドクリームなどで、爪をカバーすることでダメージを軽減することができますよ。

 

爪をケアしすぎている

爪をきれいにしたいという気持ちから、爪のケアをしすぎてはいませんか?
やすりで磨いたり、爪をこまめに切って形を整えたりすることは、一見よさそうに見えますが、やりすぎはよくありません。
やすりは爪の表面がきれいになりますが、どんどん薄くなってしまうので注意が必要ですよ。

爪切りをする際も、爪に圧力をかけてしまうので、ばきっと割れてしまう原因になります。
入浴後の柔らかい状態の時に切るように心がけましょう。