日本酒を飲んでアンチエイジング!

日本酒は、美容効果の高い飲み物です。
アンチエイジングの効果が嬉しいですね。

日本酒は、美容にいいことはよく知られています。
日本酒の酒造で働く人の手は、白くてキメが細かいそうで、その美容効果には定評があり、日本酒のローションやクリームなどがたくさん販売されています。

そんな美容コスメに欠かせない原料である日本酒ですが、もちろん、飲んでも美容効果はあるんです。
まず、日本酒にはコウジ酸が多く含まれています。
コウジ酸の美白効果は抜群で、肌を白くすることができますし、細胞が元気になるので、いつまでも肌を若々しくキープすることができるのです。

また、日本酒には殺菌作用がありますので、体の中に溜まった毒素や活性酸素などの悪いものを消してくれる働きがあります。
日本酒の消炎作用によって、
肌荒れや赤くはれ上がったニキビの炎症を抑える効果も期待できますね。

このように、本当に美容の万能薬ともいえる日本酒ですが、飲みすぎには注意です。
アルコールの飲みすぎは、肝臓や腎臓を悪くしたり、高血圧の原因になります。
1日1合を目安にして、休飲日を設けながら飲みましょう。