日焼けした肌は乳液でコーティング!

紫外線を浴びた肌は水分が不足しています。
たっぷり保湿をして肌コンディションを改善させましょう!

日焼けをした後は、肌の水分量がかなり少なくなります。
そこで化粧水や美容液を使って、肌への保湿を行いましょう。
いつも使う量の3、4倍の化粧水をバシャバシャと使い、
スペシャルケアを行いましょう。
パタパタと叩き込むのではく、優しく抑えるようにして保湿をします。

保湿の後は、水分の蒸発を防ぐために、肌にコーティングすることが大切です。
クリームや乳液など油分が含まれたものを使って、肌全体を包み込みましょう。
油分でコーディングすることで、外部からの刺激から守る効果もありますよ。

紫外線がシワの原因になるといわれるのは、
紫外線が肌にあたると水分が急激に不足するからです。

急激な水分不足は、深い目立つしわになりやすいので注意が必要です。

日焼けをすると美白など積極的なケアをしたくなりますが、肌が炎症を起こしているので、
3,4日は我慢をしましょう。
化粧水で保湿をして、乳液でコーティングをする2ステップのみでやめておき、
炎症が落ち着いたら美白を開始しましょう。