日焼け止めのPAについて

日焼け止めを購入するときは、PAの表示はチェックしていますか?

日焼け止めには、PAという表示があります。
SPFの表示は、注意してみている人は多いのですが、
このPAは見落としてしまう人が多いようです。
しかし、しっかりと日焼け対策をしたいなら、PAの表示はとても大切なものなのです。

PAとは、紫外線のA波を防止する効果を表しています。
紫外線のA波は、UVAとも言われ、日焼けをしてしまうのはもちろん、
しわやたるみの原因にもなります。

ですから、紫外線A波を防止することは、とても大切なので、
PAも日焼け止めを選ぶ大切なポイントなのです。

PAには、PA+からPA++++までの4段階に分かれています。
もちろん、+が多いほど、効果は高いですが、肌への負担も大きくなりまので、自分の肌やシーンに合わせて使い分けましょう。
屋内にいるときには、PA+を、買い物などのちょっとした外出には、PA++を使い、海などのレジャーでは、PA++++を使うなどと使い分けると、肌への負担も少なく、
日焼けを防ぐことができるでしょう。