日焼け止めは、肌に悪い!?

日焼け止めは、肌に悪いのでしょうか?
肌に負担がかかるので、塗らない方がいいのでしょうか?

日焼け止めを塗るのを嫌がる人ってけっこうおられます。
日焼け止めを嫌がる理由として、
肌への負担がよく挙げられます。
肌への負担があるので、塗らない方がいいのでしょうか?

答えは、ノーです。
日焼け止めは、毎日、きちんと塗った方が美肌になったり、
きれいな肌をキープすることができます。

確かに、日焼け止めは肌への負担が無いわけではありません。
海などレジャーの時につける日焼け止めは、ニキビや肌あれの原因になることもあります。
しかし、紫外線を直接肌に浴びるダメージと比べたら、日焼け止めの負担は、とても軽いのです。

つまり、日焼け止めよりも紫外線の方が肌に悪いというわけです。
紫外線は、しみやしわ、にきび、くすみなどの原因となります。
日焼け止めを塗って、しっかりと予防しましょう。