朝に豆乳でバストアップ!

バストアップしたいなら
朝に豆乳を飲みましょう!
上向きのハリのあるバストになれますよ。

バストアップに欠かせない飲み物といえば、豆乳ですよね。
豆乳には大豆イソフラボンが多く含まれているので、胸を大きくしたいと願う女性の必須アイテムです。
そんな豆乳はいつ飲めば効果が高いのでしょうか?

豆乳でバストアップをしたいなら、朝起きた時に飲むのがベストです。
朝食を食べる前にコップ1杯の豆乳を飲みましょう。
胃の中がからっぽな状態ですので、大豆イソフラボンを効率よく吸収することができ、バストアップ効果が期待できるからです。

また豆乳を朝一番に飲むことで腸内の環境を整えてくれる働きもあります。
腸内環境が整うとデトックスができるため、健康な血液を体中に巡らせることができるのです。
もちろん胸へも栄養分が届くようになるので、ハリが出たり、バストアップ効果があります。

1日の豆乳の摂取量は大豆イソフラボン70mgになるようにしましょう。
豆乳によって大豆イソフラボンの含有量が異なりますので、自分が飲むもので計算をしてください。