正しい髪のとかし方とは!?

髪を正しくとかせていますか?
正しい髪のとかし方をご紹介します!

ヘアケアの基本といえばブラッシングですね。
柔らかいブラシを使って
髪をきれいにとかしましょう。
まず、ブラッシングする順番ですが、正しく毛先から根元へ向かって順番にといていきます。
逆毛を立てるわけでは決してありません。
ブラシを動く向きは上から下。
根元から毛先に向けてブラシを動かしますが、根元から毛先へと一気にブラシを通してはいけません。

まず、毛先から5センチ程度の部分をとかします。
次に、その5センチ上をとかします。
という風に5センチ程度に分けてブラッシングを繰り返します。

特に気をつけたいのが、髪が濡れているときです。
シャンプーの後やお風呂あがりには注意が必要です。
寝癖を直そうとねぐせ直しスプレーをかけた時などもNGです。
髪が濡れているときは刺激を受けやすく、
表面のキューティクルが剥がれ落ちやすくなります。

そんな時に根元から毛先へと一気に髪をとかすと、切れ毛や抜け毛が増えてしまうので注意をしましょう。
少しずつ髪をとかす範囲を増やしていくことで、髪のダメージを最小限に防ぐというわけです。