汗をかいたら、そのままにしない!

汗をかいた後は、拭き取りましょう。
そのままにしてはいけません。

汗をかくことは、肌にとって良いことです。
体内に溜まった老廃物や毒素を汗と一緒に体外に出すことができるからです。
さらに、汗をかくことで、毛穴に詰まった汚れや皮脂、角栓もきれいにすることができるので、
運動や半身浴などを積極的にして、どんどん汗をかきましょう。

しかし、汗をかいたらそのままにしては絶対にいけません。
汗をかいたまま放っておくと、細菌が繁殖して、ニキビや肌荒れを起こしてしまいので、
汗をかいたらタオルでしっかりと拭き取りましょう。

タオルは、吸収性のいい柔らかいものを選びましょう。

汗を拭き取った後は、水分補給が大切です。
コップ1杯の水を飲み、ローションをスプレーしましょう。
おすすめは、温泉水のスプレーです。
肌になじみやすく、消炎作用があり、メイクの上からもスプレーできるので使いやすいですよ。
汗をかいた肌は、水分が足りなくなっていますし、毛穴が広がった状態になっています。
そこで、肌の水分を補給することと毛穴を引き締めるために、ローションをスプレーするのです。