洗顔の前にすべきことって!?

洗顔の前にすべきことは何でしょうか?
大事なことを忘れてはいませんか?

美容と洗顔は切っても切れない関係にあります。
ニキビや肌荒れ、くすみなど肌のなやみがあれば洗顔を大切にしますよね。
しかし洗顔の前にやるべきことがあり、それは手をしっかり洗うことです。
不潔な手のままで顔を洗うとばい菌が顔についてしまい、
肌トラブルの原因となります。

手に石鹸をつけて指先までしっかり洗いましょう。
指と指の間や親指のつけ根は洗い残しが出やすいので注意が必要です。
つめも汚れが溜まりやすい場所ですので、つめ用ブラシを使って、つめの裏側の汚れもしっかりと落としきりましょう。

手って思ったよりも汚れている場所なんです。
病気になる菌や肌あれを起こす菌などが手にはウジャウジャしています。
見た目で「私の手はきれい」と判断するのではなく、石鹸を使って丁寧に洗うことが大切です。
たったこれだけで顔の肌質が変わったという人もいるので侮れませんよ。

また、汚れた手で顔を洗い始めては、洗顔フォームが手の汚れに反応してしまい、肝心の顔の汚れを落とせないのでNGです。