温泉の効果的な入り方

美容にいい温泉。
せっかくなので、より効果的に入りましょう。

温泉の美容効果をより実感できる入り方を紹介します。
まず、入浴前の水分補給です。
入浴する15分ほど前に
コップに1杯の水分を取りましょう。

アルコール以外ならば指定はありませんが、白湯がおすすめです。
水分を取ることで、血液がドロドロしているのがサラサラになるからです。
血流がいいと温泉の成分が体全体にまわりやすくなります。

そして、温泉からあがる時は、シャワーを浴びずにそのまま出ましょう。
シャワーを浴びると、せっかくの温泉成分が全て流れてしまうからです。
肌が弱いとついついシャワーで流してしまいがちですが、
肌が弱い人こそシャワーを浴びずに出たほうがいいのです。

また、せっかくの温泉だからといって長時間入る必要はありません。
5分間ほど入り、3分ほど休憩をする、これを3回ほど繰り返せば、
体も十分に温まり、温泉成分の効果も出ます。

長時間入りすぎると、心臓に負担がかかりますので注意をしましょう。

このように、ポイントを押さえて温泉に入ることで、より効果的にきれいになれますね。