爪がボロボロになる原因は?

爪
爪に線が入ったり、ボコボコするのはなぜでしょうか?
少しの努力できれいない爪をGETすることができますよ。

手って年齢が出ますよね。
指や手の甲にハンドクリームを塗る人って多いですが、実は爪のケアを大切なんです。
健康な爪は、見た目年齢をがくっと下げてくれますよ。

 

栄養不足かもしれない

爪に縦に線が入ったり、表面がぼこぼことしてはいませんか?
それは栄養不足が原因かもしれません。

タンパク質が不足すると、爪が薄くなったり、弱くなり、見た目がボロボロになることがあります。
鉄やビタミン、亜鉛などの不足も爪に大きな影響を与えますので、毎日の食生活を見直すようにしましょう。
野菜やフルーツ、大豆食品を積極的に摂取することがポイントです。

 

血行が悪い

冷え性ではありませんか?
冷え性の人は夏でも指先が冷えているので血行が悪くなる傾向があります。
血行が悪いと、栄養が指先まで行かなくなってしまうので、爪が弱くなってしまうことがあるのです。

指先が冷えているなと感じるときは、爪のつけてを軽く押したり、指を動かしたりして血行を促進させるようにしましょう。