生理前症候群?PMSって何?

PMSって何?
女性の80%がPMSの症状で悩んでいるそうです。

生理前になるとむくみや肌荒れ、吐き気、イライラなどの症状で困っていることはありませんか?
このような生理前になると起こる諸症状をPMS(生理前症候群)といいます。
人によってその症状は異なり、ニキビや口内炎、吐き気、頭痛、めまい、ほてり、筋肉痛、眠気など本当に様々なものが挙げられます。
症状の重さも個人差があり、少し気になる程度という人から日常生活を送るのが困難な人まで様々です。

PMSのはっきりとした原因は未だに解明されていないのですが、体内に水分が溜まるからではないかというのが有力な説です。
生理が近づくと体内に水分が溜まります。
生理前に体重が1キロ~3キロほど増加すると言う人が多いのですが、この体重増加は水分を体内に溜め込んでいることから起こっています。
つまり、体内に貯水されることで血行が悪くなったり、むくみ、頭痛、肌荒れ等が起こるのではないかと考えられているのです。
体内の水分をスムースに流すには軽い運動や半身浴がおすすめですよ。