紫外線シワには大豆製品を食べよう!

豆腐

紫外線を浴びるとシワができやすくなります。
紫外線シワを防ぐには大豆製品がおすすめですよ。

紫外線が強い季節になってきましたね。
今年は夏日をすでに記録していますので、紫外線も強いことでしょう。
日焼け止めを塗っているつもりが、ついつい日焼けしてしまったなんて時の救世主は大豆食品ですよ。

 

イソフラボンが豊富

大豆食品が日焼けによるシミに効果的なのは、イソフラボンにあります。
イソフラボンと摂取すると体内の女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の働きを活発にする効果があります。
エストロゲンは美しい肌を作るためには欠かせないホルモンです。

 

摂取の目安は

大豆製品は、豆腐や納豆、豆乳など大豆から作られた食品のことをいいます。
どれにもイソフラボンが豊富に含まれておりますので、自分が摂取しやすいものを選びましょう。
1日に食べる量の目安は、納豆で1パック、豆乳でコップ1杯です。
単品ではなく、複数の品をちょっとずつ食べても問題ありません。
1度にたくさん食べ過ぎてもあまり意味がありません。
目安の量を継続して摂取することを心がけましょう。