老化しないため食事のとり方とは?

フレンチ
老化したくない!
そんなあなたにお勧めした食事のとり方とは?!

女性だけでなく、男性もアンチエイジングに興味がありますよね。
化粧品や美容ドリンクではなく、毎日の食事でエイジングケアを行いましょう。
食事の際にとあることを意識するだけという簡単な方法です。

 

よく噛んで食べる

アンチエイジングのためには、食事をよく噛んで食べるようにしましょう。
1口30回以上が目安です。

よく噛んで食べると、口周りの筋肉を鍛えることができるため、ホウレイ線やほほのたるみを防ぐことができるんです。

さらに、よく噛む事で満足感が得られますし、唾液の分泌が促されるため効率よく消化でき、ダイエット効果もあるので嬉しいですね。

 

食べる順番がポイント

食事の時は、食べる順番がポイントです。
野菜、たんぱく質、炭水化物の順番で食べるようにしましょう。
消化吸収に最も効率的な、フランス料理のフルコースを思い浮かべればOKです。

まず野菜の食物繊維を摂取し、その後に温かいスープで内臓のコンディションを整えます。
その後にタンパク質や炭水化物を食べれば、血糖値が急激に上がるのを防いでくれるというわけです。