若さをキープするには卵巣が大事!?

女性
若さを大切にするには、卵巣がポイントとなります。
女性ホルモンを活発にして若さを手に入れましょう。

女性ホルモンといえば子宮を思い浮かべる人が多いですが、実は女性ホルモンを分泌させているのは卵巣です。
この卵巣を健やかにすることで女性ホルモンを多く分泌させることができるのです。

 

卵巣は衰える

卵巣から分泌される女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲストロンの2種類があり、これらのバランスを整えることで、健やさや美しさをキープすることができます。
ところが30代に入ると卵巣の働きが衰えるため、女性ホルモンの分泌が年齢とともに減ってしまいます。

 

卵巣の衰えを遅らせるには

女性ホルモンを分泌する卵巣の衰えを抑制させるには、卵巣を元気にさせることが大切です。
早寝早起きをし、栄養バランスの良い食事を摂取し、適度な運動を心がけましょう。
避けたいのは卵巣を冷やすことです。
冷え性の人はカイロや湯たんぽ、ひざかけなどを使ってお腹や腰を常に温めておくよう意識しましょう。
卵巣がある辺りを軽くマッサージするのもおすすめですよ。