野菜を上手に冷凍しよう!その方法とは?

野菜をうまく冷凍する方法とは?
野菜をうまく冷凍するには、簡単なコツがあるんです!

お料理をするとき、野菜をカットするの面倒だなって思うことってありませんか?
また、野菜を買いすぎて腐らしてしまったなんて
経験があるかと思います。
そんな人は、野菜を冷凍してみてはどうですか?

「野菜って、冷凍したら栄養が壊れちゃいそう・・・」なんて思うかもしれませんが、
それは正しいとは言えません。
実は、脂溶性ビタミンの野菜は、冷凍しても栄養素が壊れることはないのです。
脂溶性ビタミンの野菜は、にんじんやパプリカなどです。

野菜をうまく冷凍されるコツは、急速冷凍することです。
さっと冷凍させることで、栄養が失われることがありません。
急速冷凍するためには、冷凍庫の温度を出来るかぎり下げましょう。
強など温度設定を下げて冷凍します。
また、冷凍されやすくなるように、アルミホイルで包んだり、
金属製トレーや缶なども使うといいでしょう。
たったこれだけで、急速冷凍をすることができます。

野菜を冷凍すれば、ムダになってしまうことも激減しますし、家計にも優しいですね。