顔を小さくするには舌体操!

小顔になるには舌体操がおすすめ!
簡単にできる舌体操で小顔に
なりましょう。

顔が小さいとそれだけでかわいく見えるので得ですよね。
そんな小顔になるには舌体操がかかせません。
方法はとても簡単で、道具も要らず費用もかからないので、
続けやすいと評判です。

まず口を閉じたまま舌を前歯の前に突き出します。
その舌を右へとめいっぱい移動させたら、下の歯の前へと舌を突き出し、
左へと送ります。
これを流れるように置こうなうと舌を口の中でグルグルと回すことになり、舌体操と呼ばれています。

舌体操は1日50から100回ほど実践しましょう。
3秒で1回転させるイメージで舌を回すとスムースです。
自分の状態で回数や早さを変更してもOKです。

舌体操の効果は小顔効果ですが、それ以外にも顎や頬のたるみが改善したという人もおられます。
舌体操を始めて数日で効果を感じた人もいるそうでかなり期待できる方法です。
またほうれい腺の予防にもなるので、ダイエット中の人だけでなくエイジングケアをしている人にもぜひ実践してほしいです。