顔ヨガで目のクマ&たるみを改善させる!

落ち込み
目の下のクマやたるみを改善させるには、顔ヨガが効果的です!
いつでも簡単にできる美容法ですよ。

10代、20代の頃は全く気にしなかったのに、30代になり目立ち始めたエイジングサイン。
目の下のクマやたるみを解消しましょう。
顔色も明るくなるのでおすすめです。

「ホー」の顔ヨガで解消

クマやたるみは顔ヨガで解消しましょう。
まず、口を尖らせて「ホー」と10秒間言ってみましょう。
この時に眉を上に上げるように意識をして力を入れてキープします。
目をできるだけ大きく開けることがポイントです。
普段は動かさないような筋肉が動き、目周辺の筋肉を鍛えることができます。

「ハー」の顔ヨガ

次に「ハー」と10秒間言ってみましょう。
この時に口角を上に上げるように力を入れることを意識します。
上下の唇を内側に巻き込んで、目を大きく開けるのがポイントです。

この2つの顔ヨガを順番に行い、1日3セットをするようにしましょう。
家事の合間や入浴中など時間帯はいつでもOKです。
目元がリフトアップし、血行が良くなるためアンチエイジング効果が抜群です。