食べ過ぎたをなかったことにする方法!

暴飲暴食をしてしまった時の対処法は?
食べすぎには翌日がキーですよ!

飲み会や食べ放題に行くと、注意をしているはずが
ついつい食べ過ぎてしまいますね。
お酒も入り、おなかがいっぱいなはずなのに、
それでも食べ過べすぎてしまった翌日、
なぜ食べ過ぎたのかと後悔をすることってありますよね。
しかし、翌日でも遅くはありません!
翌日に対処することで食べ過ぎ・飲みすぎをなかったことにできるのです。

まず、空腹を感じるまで食事をやめておきましょう。
1日に3食食べなければいけないという考えをこの日だけは捨てましょう。
まだ胃腸の中に前日の食物が残っているので、これらを消化させてしまうのが先決です。

次に、食べ過ぎた日に多く摂取したものは脂肪やタンパク質がほとんどではないでしょうか?
脂肪やタンパク質は十分なので、ビタミンやミネラル、食物繊維の摂取が重要です。
おなかが減ったら、サラダや野菜ジュース、スムージーなどをとり、
不足した栄養素を補い代謝アップをサポートしましょう。
このような時は便秘をしがちなので、食物繊維の摂取も忘れてはいけません。