食事の時の水分補給

美肌と水分補給の関係ってよく話題になりますね。
では、食事の時の水分補給は、
どうすればいいのでしょうか?

美肌のためには、食事の時に水分をとった方がいいという説と水分をとってはいけないという説の両方があります。
「どうしたらいいの?!」と困っている人も多いのではないでしょうか?

その答えは、水分はあまりとりすぎない方がいいです。
美肌になるためには、食事で摂取した食品の栄養素をしっかりと吸収することが大切で、
消化をよりよくなるよう意識することが大切なのです。

消化吸収をあげるためには、少しの水分が1番です。
200ml程度を意識して水分を摂るようにしましょう。
おすすめは、温かい味噌汁やスープなどです。
冷たい水分では、胃の働きが落ち消化吸収率が下がってしまいます。
一方、温かい味噌汁やスープなら胃の働きを活発にさせて、
消化吸収率をアップさせてくれるのです。

このように、食事の時には、温かい水分を200ml程度、摂るようにしましょう。
水分を全く摂らないのは、喉も詰まりますし、摂りすぎては胃の働きが低下してしまいます。
適度な水分を心がけましょう。